読み仮名
ディーエヌエス
正式名称
Domain Name System

DNSは"ドメインネームシステム"の略で、主に「ドメイン名(ホスト名)」と「IPアドレス」の正引き・逆引きを管理するために使われています。

例えば、Yahoo! JAPANのIPアドレスは「182.22.121.123」ですが、これは人間が覚えやすいアドレスではありませんよね。人間にとっては「www.yahoo.co.jp」のほうが覚えやすく、認識もしやすい文字列となります。そこで、「www.yahoo.co.jp」というドメイン名と「182.22.121.123」というIPアドレスを対応付ける仕組みが必要となってきます。これがDNSです。

実際にブラウザで「http://182.22.121.123/」とIPアドレスで直接アクセスするとYahoo! JAPANのサイトが表示されることが確認できると思います。

ドメイン名に対応するIPアドレスを調べることを「正引き」、逆にIPアドレスからドメイン名を調べることを「逆引き」と言います。そして、これらの互いに割り出すことを「名前解決」と呼んでいます。

また、DNSサーバーは、電子メールの配送にも役立っています。